印刷業界ニュース ニュープリネット

SCREEN GP ヒラギノフォントが象印炊飯ジャー、電気まほうびんの操作パネルに

2017.10.3

VE電気まほうびん操作パネル

VE電気まほうびん操作パネル

SCREENグラフィックソリューションズ(SCREEN GP)が開発・販売するヒラギノフォントの『ヒラギノUD角ゴF』、『ヒラギノ角ゴ 繁体中文』が、象印マホービンの炊飯ジャーと電気まほうびんの操作パネル用フォントとして採用された。

『ヒラギノUD角ゴF』は、ヒラギノ角ゴシック体の基本デザインを受け継ぐユニバーサルデザインのフォント。Fine & Flatをコンセプトに、組込み表示やサイン・ディスプレーなどでも洗練されるように、くっきり・すっきりとした美しい文字が特長。文字の美しさと誤読防止処理の両立を追求している。『ヒラギノ角ゴ 繁体中文』は、ヒラギノ角ゴの読みやすさに加え、既存の中国語書体には見られない現代的なデザインが特長。今回の採用は、高齢者でも文字がはっきりと見えて、読み間違えにくいユニバーサルデザイン書体であることや、現代的なデザインでスマートな印象を製品に付加できること、国内外で統一感のある製品デザインを実現できることなどが高く評価された。