印刷業界ニュース ニュープリネット

プリントネット ビットコイン決済開始へ~利用者の利便性高める

2017.8.28

printnetプリントネット(鹿児島県姶良市)は同社のネット印刷サービスで、ビットコインでの決済を開始すると発表した。サービス開始時期は、9月中旬を予定。

同社はインターネットからフライヤー・チラシ、パンフレット・カタログ等の印刷物発注・提供するサービスを展開している。2005年から主にビジネスユース会員向けにサービスを提供し、全国の会員にこれまで約160万件の印刷を届けてきた。

同社の決済形態は従来、クレジット払い、銀行振込、代金引換、後払い、店頭支払だったが、ビットコインでの支払を加える。

ビットコインは普及の過程だが、小ロットの印刷物をスピード提供していく同社のネット印刷サービスと親和性が高い。同社では決済手段を多様化することによりネット印刷サービス利用者の利便性向上を図る。

ビットコイン決済については、国内最大級の決済事業者および最大級のビットコイン事業者によるビットコイン決済サービスを利用。