印刷業界ニュース ニュープリネット

コンテンツワークス Webで作成した冊子データをPDFで提供

2017.4.6

コンテンツワークス(東京都千代田区)は、2017年夏「MEME PAPER(ミームペーパー)」サービスで生成した冊子のPDFデータの販売を開始する。4月5日に先行販売を始めた。

(写真をクリックすると拡大します)

(写真をクリックすると拡大します)

MIME PAPERは施工事例や販売向けのカタログ、イベント用冊子、ウェディングパンフレットなどのPRツール作成サービス。利用者がWeb上のテンプレートを活用し、編集するもので、組版やデザインの技術がなくても簡単に冊子を作成することができる。

新サービスでは編集を完了した冊子デザインのPDFを提供。利用者は印刷・製本する印刷会社を自由に選べ、紙質などを自由に指定することができる。

コンテンツワークスではストレージ運営・画像販売・印刷会社などと協同することで販路拡大を支援している。現在、印刷会社に同社の「編集エディター」「印刷データ生成」技術を取り入れることで直接エンドユーザーを集客できるスキームを構築している。