印刷業界ニュース ニュープリネット

山本洋紙店 小規模菓子店向けに小ロットパッケージ製作サービスを開始

2017.3.22

山本洋紙店(名古屋市中区)は、小規模の菓子小売店を対象にしたインターネットパッケージ製作サービス『PACORA』を開始した。

新サービスでは、オーダーサイズの箱とパッケージデザイナーがコーディネートしたリボン、のし紙、紙製パッキンを低価格でセット販売。これにより菓子小売店のパッケージにかかる時間や費用を抑える。

小規模の菓子店の多くは商品のパッケージに既製品の箱を利用する。商品と箱のサイズや形や色を合わせ、緩衝材やリボンなどを組み合わせてパッケージを完成させる。しかし既製品の箱から商品に合ったサイズの箱を探すのに、時間と労力も多く費やされ、また見た目のデザインに悩むオーナーも多い。また、商品に合わせオリジナルのデザインでオーダーサイズのパッケージを製作するにはコストが掛かり、小ロットでの注文が難しかった。

新サービスではリボンセット(リボン+箱+紙製パッキン)50個セットを1万2,200~で提供。小ロットのパッケージを低価格で提供する。