印刷業界ニュース ニュープリネット

SCREEN HD 2030年度温室効果ガス削減目標が SBTイニシアチブの認定を取得

2020.4.6

screenSCREENホールディングスが2030年度に向けて設定した同社の環境目標の一つである温室効果ガス削減目標が、『Science Based Targets(SBT)イニシアチブ』の認定を取得した。

SBTイニシアチブとは、SBTの設定における最善策の定義や推進を行う他、各事業者が掲げた目標の評価を実施している国際的な環境団体。カーボン・ディスクロージャー・プロジェクト(CDP)、国連グローバル・コンパクト、世界資源研究所(WRI)、世界自然保護基金(WWF)の4団体によって、2015年に設立された。

同社は2030年までにスコープ1およびスコープ2における温室効果ガスの合計排出量を、2018年度比で30%削減できるよう取り組んでいく。また、同じく2030年までに、スコープ3に該当する販売製品の使用による温室効果ガスの排出量を、2018年度比で20%削減する。