印刷業界ニュース ニュープリネット

トッパン・フォームズ 企業のRPA活用を促進するRPA研修サービス開始

2018.12.5

トッパン・フォームズとグループ会社でシステム運用管理サービスを中心に事業展開するトッパン・フォームズ・オペレーション(TFO)は、来年1月から企業のRPA(RoboticProcess Automation)開発・運用担当者を対象に技術習得を支援するRPA研修サービスの提供を開始する。

研修サービスは、各RPAベンダーから認定を受けた同社技術者と公認コンテンツによる技術者養成セミナーを中心に、ツール操作方法からシナリオ作成スキル習得に向けた体験型トレーニングなどを行う。東京都・新橋駅至近に開設した新拠点「RPA Lab(RPAラボ)」での実施を中心に、顧客が指定する場所でのオンサイト開催も予定している。

 

トッパンフォームズとTFOでは、研修サービスでの企業のRPA開発・運用担当者の教育を通じてRPA開発・運用人材不足の解消に寄与していく。さらに、機能の異なるRPAツール3製品の販売や導入・運用に関するトータルサポートサービス、研修サービスの提供を通じて、企業のRPA利活用を促進し、企業の生産性向上や働き方改革の推進に貢献していく。

 

【研修サービスの概要】

■サービスメニュー

①RPA技術者養成セミナー(RPA Lab開催)

RPA技術の習得に必要な設備を完備した研修ルームで各種RPAツールを熟知した技術者がセミナーを開催。座学に加え、体験型のトレーニングも実施。

研修ラインアップ(当初予定)

・ WinActor

初級コース(1日/夜間3回)、中級コース(2日)、上級コース(1日)

・BizRobo!

基礎コース(2日)、応用コース(3日)、システム管理者コース(0.5日)

・パトロールロボコン(2日)

・RPA入門(3ツール同時体験セミナー)

②オンサイトセミナー・トレーニングサービス

指定の場所にRPA技術者が訪問し、上記1と同様のサービスを提供

※研修サービスを含めたRPAソリューションの詳細は、以下のサイトから

URL:https://www.toppan-f.co.jp/rpa/

※セミナー申し込みの詳細は、以下のサイトから

URL:https://eventregist.com/p/tfo_seminar