印刷業界ニュース ニュープリネット

JAGDA プロと学生が交流する「JAGDA SCHOOL KANSAI 2018」
9月30日、120 WORKPLACE KOBE

2018.8.21

(公社)日本グラフィックデザイナー協会(JAGDA)は9月30日、兵庫県神戸市の120WORKPLACE KOBEで、「JAGDA SCHOOL KANSAI 2018」を開催する。 同イベントは、第一線で活躍するプロのグラフィックデザイナーが講師となり、グラフィックデザインを志す学生のポートフォリオ(作品集)を直接講評する。また、他校の学生同士の交流も刺激的となった。 学生のスキルの底上げ、プロと学生のネットワークづくり、学生同士の交流、講師同士の交流等の場となっている。

プログラムは、作品紹介とポートフォリオの講評、講師によるディスカッション、フリー交流会で構成する。

【開催概要】

日 程  9月30日(日)間16:30〜20:00(16:00〜受付開始)

場 所  120 WORKPLACE KOBE(兵庫県神戸市中央区磯上通4丁目1-14 三宮スカイビル7F)

参加費  500円(ポートフォリオ講評&ディスカッション込み/JAGDAスチューデントメンバーは無料)

参加対象 関西地域内の大学、短大、専門学校に在学中のグラフィックデザインを志す学生参加人数24名(定員になり次第終了) ※見学のみの参加可 (定員20名/要参加費)

申込方法 申し込みフォームから受け付けている。

講 師  木住野彰悟氏(東京)/小杉幸一氏(東京)/天宅 正氏(東京)、峠田充謙氏(大阪)/藤戸佐千世氏(和歌山)/和田武大氏(兵庫)

問合先  info-kansai@jagda.org (担当:高木・和田)