印刷業界ニュース ニュープリネット

大日本印刷 TOKYO FMグループ、日清医療食品「nu dish Deli & Cafe」を3社で運営

2018.7.5

大日本印刷は、エフエム東京グループ、日清医療食品と、日清医療食品のアンテナショップ兼レストラン「nu dish Deli & Cafe(ニューディッシュ デリアンドカフェ、以下:nu dish)」を、今年7月28日にリニューアルオープンし、3社で共同運営していく。DNPはnu dish全体の企画・運営をプロデュースし、TOKYO FMグループは、nu dish内に併設する「nu dish GINZA 4 STUDIO」でのラジオ番組の制作・放送およびレストラン運営を行う。

「美と健康」の発信拠点として7月28日にリニューアルオープンする 「nu dish Deli & Cafe」

「美と健康」の発信拠点として7月28日にリニューアルオープンする 「nu dish Deli & Cafe」

これにより「nu dish」を東京・銀座の新たな「美と健康」の発信拠点として活用していく。

 

もともと「nu dish」は、2015年、日清医療食品が銀座で開業。同社が病院・社会福祉施設で提供している食事サービスを、銀座の立地に合わせて、華やかで独自性のあるメニューにして提供してきた。近年は、健康や食の安全に対するニーズが高まり、健康や食に関連する情報提供や体験への要望も多く寄せられている。加えて、国内外からの観光客の増加も予想され、銀座を楽しむ人々の多様な価値観やニーズに対応していく必要性が高まっている。
今回DNPは、TOKYO FMグループ、日清医療食品と連携して「nu dish」をリニューアルすることで、安全な食材を使った美味しく楽しい“食”と、良質で話題性の高い“エンターテインメント”を両立させた「美と健康」の発信拠点として運営していく、としている。

リニューアル内容としては、元・宝塚歌劇団トップスターによるラジオ番組の公開収録やイベントの実施、デジタルサイネージを使ったタイムリーな情報発信、新メニューに「ヴィーガン」の採用など。