印刷業界ニュース ニュープリネット

文星閣 創立70周年感謝の集いに160名が参集

2018.7.5

中締めの挨拶に登壇した奥会長

中締めの挨拶に登壇した奥会長

感謝の意を述べる中嶋社長

感謝の意を述べる中嶋社長

環境配慮型の”水なし印刷”でも知られる文星閣は、7月2日、品川駅近くのTKPガーデンシティ品川で、「文星閣 創立70周年感謝の集い」を開催した。会場には取引先企業をはじめ業界関係者ら約160人が参集し、70周年を祝った。

 

式典は、70年の足跡を振り返る映像の上映でスタート。70周年を記念して制定した新ロゴの発表に続いて、中嶋幸保社長が登壇し、70周年を迎えたことに対する喜びと感謝の意を述べると共に、今後も印刷にこだわりながら発展していきたいと、所信を顕わにした。

約160人が参列した創立70周年感謝の集い

約160人が参列した創立70周年感謝の集い

来賓を代表して、小森コーポレーションの小森善治会長と東洋インキの山﨑克己社長からお祝いが述べられた後、来賓を檀上に招いて鏡開きを行い、歓談となった。

 

余興では、女性のみで構成されているクラシック音楽のバンド“ウーマンオーケストラ”が会場を和ませ、式典後半は豪華賞品のあたるくじ引き大会を開催。文星閣の社員による宴会を盛り上げるグループ”バンザイ隊”も登場して、会場を盛り上げた。

中締めの挨拶では奥継雄会長が登壇し、「皆様のご支援があってこそ、70周年を迎えられたと思っている」と感謝の意を述べた。