印刷業界ニュース ニュープリネット

NISSHA 29インチ枚葉機「Accurio Jet KM-1」を披露

2017.11.29

NISSHAが導入したAcuurio Jet KM-1

NISSHAが導入したAcuurio Jet KM-1

日本写真印刷コミュニケーションズ(NISSHA)は11月28日、千葉県八千代市の同社製造部門のナイテック印刷八千代工場で、出版社、ブランドオーナー、広告会社を招き、コニカミノルタの29インチ枚葉UVインクジェット印刷機「Accurio Jet KM-1」の内見会を開催した。

内見会は「Accurio Jet KM-1」の採用にいたる経緯を説明した後、実機デモや小ロットで出力した美術関連書籍をはじめとする多数のサンプルなどを披露した。

日本写真印刷コミュニケーションズの村瀬俊司社長は「Accurio Jet KM-1の導入以降、蓄積してきたデジタル印刷のサンプルを実演で見ていただく。デジタル印刷のソリューションをご覧いただき、デジタル印刷とオフセット印刷を融合した新しい出版、商業印刷を提案したい」と挨拶。コニカミノルタの荒井純一上席執行役員PPG事業本部長は「日本写真印刷コミュニケーションズ様は私たちの想定以上のノウハウを蓄積され、Accurio Jet KM-1の潜在的な機能と性能を引き出された。出版、商業印刷分野においてデジタル印刷の活用が広がる」と今後の活用への期待を述べた。