印刷業界ニュース ニュープリネット

DNP MAツール「Diip」のトライアルメニュー提供開始

2017.11.21

大日本印刷(DNP)は、店舗やECサイトでの顧客一人ひとりの行動を分析し、プロモーション施策の立案支援から、キャンペーンの運用・管理までを統合的に行う「DNPデジタルマーケティングプラットフォーム diip®(ディープ)」(diip)を体験できるトライアルメニューを提供する。
このトライアルメニューは、マーケティングオートメーション(MA)の本格導入を検討する企業に、1ヶ月から最大3ヶ月までの短期間に、月額100万円からの低価格で、「diip」の機能を実際に利用、体験してもらうもの。データ分析やキャンペーンの設計、Eメール配信による生活者へのアプローチなどのマーケティングオートメーション(MA)支援といった「diip」の運用性や効果の検討などに適したメニューとなる。

「diip」は、生活者一人ひとりが企業の商品やサービスを知り、購買や会員登録などの行動を起こしていくプロセスである“カスタマージャーニー”に合わせて、企業がさまざまなプロモーション活動を実施するのを支援するMAツール。各種データの分析、キャンペーン施策の設計、Eメール配信等による生活者へのアプローチなど、MAに必要な一連の機能を提供している。クラウド版も提供しており、企業ニーズに合わせて多様な規模や環境で利用できる。