印刷業界ニュース ニュープリネット

三菱製紙 世界最大規模のテキスタイル総合イベントにデジタルスクリーン製版機出展

2017.4.20

三菱製紙は5月8 日から12日まで、ドイツのハンブルク・メッセで開催される世界最大規模のテキスタイルビジネスの総合イベント「FESPA2017」に出展する。

「FESPA」はスクリーン印刷、デジタル印刷、テキスタイル印刷などを包括した、世界最大規模のテキスタイルビジネスの総合イベント。700を超える出展社の参加が予定され、130以上の国から、23,000名を超える来場者が見込まれる。

三菱製紙はデジタルスクリーン製版機「Screen Meister MDS-360」、専用メッシュ「サーマルスクリーンマスク(TSM、仮称)」、専用コントローラー「Screen Tool Box」、インクジェット捺染技術を出展、紹介する。「Screen Meister MDS-360」はシルクスクリーン印刷で用いるマスク(紗)を、感熱ヘッドで直接描画するデジタル製版機。