印刷業界ニュース ニュープリネット

RMGT スマートグラスなどを無償貸し出し、メンテナンスなどを遠隔支援サポート

2020.4.28

rmgtリョービMHIグラフィックテクノロジー(RMGT)は、『ウェアラブル遠隔支援システム』を利用するためのスマートグラスなどのウェアラブル端末一式を2週間無償で貸し出す。新型コロナウイルス感染拡大の影響により機械の稼働率が低下している期間に印刷機の集中メンテナンスに取り組むユーザーを支援する。

RMGT遠隔支援システムはユーザーの機械とRMGTサービスコントロールセンターをインターネットで結び、同社の技術者が遠隔支援のための各種ツールを用いてリアルタイムに機械復旧に向けて支援するサービス。『ウェアラブル遠隔支援システム』、『コンピューター遠隔支援システム』、『ログモニタリング遠隔支援システム』の3つのサービスで構成されている。

今回、サポートの対象となるのは『ウェアラブル遠隔支援システム』。スマートグラスなどを貸し出することで、同社のサービススタッフがアドバイスやサポートしながら、ユーザーが機械のメンテナンスを円滑に進めることができる。