印刷業界ニュース ニュープリネット

高田紙器製作所 『全自動組立機能付写真たて』がTASKものづくり大賞に

2019.1.29

大賞受賞製品 高田紙器製作所のスポンフレーム

大賞受賞製品 高田紙器製作所のスポンフレーム

有限会社高田紙器製作所の『全自動組立機能付写真たて スポンフレーム』が、このほど『第13回TASKものづくり大賞』で大賞を受賞した。

TASKものづくり大賞は台東区・荒川区・足立区・墨田区・葛飾区の5区が共同で行うものづくり産業活性化プロジェクト『TASKプロジェクト推進委員会』が主催するもので、下請け的加工形態で部品製作などを受注している町工場を主な対象とする新製品開発コンテスト。今回は応募総数61点の中から入賞製品(大賞1点、優秀賞4点、奨励賞10点)を決定し、2019年1月25日に表彰式が行われた。

『全自動組立機能付写真たて スポンフレーム』は内蔵する輪ゴムの作用によって開封した瞬間に自動的に立体化するフォトフレーム。写真やポストカードなどを入れ、畳んで日本全国に定型郵便として92円で郵送することができる。DMやポストカードケースなど様々な活用方法が期待できるほか、オンデマンドプリンターに通紙できるプレカットにも対応する。

今回入賞した製品は、2月12日(火)より開催される『第87回 東京インターナショナル・ギフト・ショー春2019』のTASKプロジェクトブース内で展示される。