印刷業界ニュース ニュープリネット

日印産連 海洋プラ廃棄物問題に対応するクリーン・オーシャン・マテリアル・アライアンスに入会

2019.1.26

日本印刷産業連合会は、経済産業省主導のもと設立した「クリーン・オーシャン・マテリアル・アライアンス(CLOMA)」に入会した。

 

CLOMAは、159の企業・団体が参加して設立。地球環境の新たな課題である海洋プラスチックごみ問題解決に向け、プラスチック製品のより持続可能な使用並びにプラスチック廃棄物の削減につながる革新的な代替品の開発および導入普及を図るため、業界の垣根を越えて経済界全体としての活動を企画・推進し、官民一体となって素材を通じた持続可能な発展を推進する母体となることを目的としている。海洋プラスチックごみを削減するために、ポイ捨て防止の徹底をはじめとする廃棄物の適正管理に加え、プラスチック製品の3Rの取り組みによる一層の強化や、生分解性に優れたプラスチック、紙等の代替え素材の開発と普及の促進などへの対応が求められており、

①素材の提供側と利用側企業の技術・ビジネスマッチングや先行事例の情報発信等を通じた情報の共有

②研究機関との技術交流や技術セミナー等による最新技術動向の把握

③国際機関、海外研究機関等との連携や発展途上国等への情報発信などの交際連携

④プラスチック製品全般の有効利用に関わる多様な企業間連携の促進

等を進めていく。

 

日印産連では、プラスチック製品を数多く製造する印刷業界の代表として、CLOMAの事業計画推進に携わっていく。