印刷業界ニュース ニュープリネット

ミューラー・マルティニ IGAS2018で1冊ずつサイズや厚み異なる本の連続生産を披露

2018.4.11

ミューラー・マルティニは7月26日から31日まで、東京ビッグサイトで開催される国際総合印刷テクノロジー&ソリューション展『IGAS2018』に、量産技術を用いながら、自動で多様な印刷製本を低コストで効率的に生産する『フィニッシング4.0』のソリューションを展示する。

出展する機種は『バレオ無線綴じ機』と三方断裁機『インフィニトリム』。会場では1冊ずつサイズや厚み異なる本の連続生産を実演する。また、製本のプロセスマネージメントシステム『コネックス4.0』、モーションコントロール技術を搭載し、時間を短縮した『プリメーラMC中綴じ機』を披露する。