印刷業界ニュース ニュープリネット

日印産連 欧州最大のカレンダーアワードで全国カレンダー展5作品が受賞

2018.1.30

欧州最大のカレンダー展であるグレゴリー・カレンダー・アワード2018で、日本印刷産業連合会とフジサンケイビジネスアイが主催する全国カレンダー展の5作品が受賞した。

同アワードは、ローマ教皇グレゴリウス 13 世のグレゴリオ 暦制定にちなんで、1950年から開催されている。このグレゴリー・カレンダー・アワードと「全国カレンダー展」は提携 しており、毎年「全国カレンダー展」の上位受賞作品がグレゴリー・カレンダー・アワードに出品されている。 今年は世界中から800点以上の作品応 募があり、「全国カレンダー展」からの応募作品は銀賞2点、銅賞3点が受賞した。

グレゴリー・カレンダー・アワードでは、金、銀、銅賞が選ばれ、 金賞の中から最も優れた作品がgregor賞として選ばれる。 作品は1月26日から2月18日までドイツの Stuttgart (Haus der Wirtschaft Baden-Wurttemberg)に展示される。また、2月23日から3月18日ま で Karlsruhe(バーデン=ヴュルテンベルク州に属するシュトゥットガルトに続く第二の規模の都市)の RondellplatzにあるKarlsruhe市議会の会場に展示される。

<銀賞>
「MINI 2018 タンブラーカレンダー」(発行者:ビー・エム・ダブリュー、出品者:日本写真印刷コミュニケーションズ)
Takeo Desk Diary 2018 vol.60「ARTISAN フランスの伝統と革新」(発行者:竹尾、出品者:アベイズム)
 
<銅賞>
「蘇る森」(発行者:森と踊る、出品者:大日本印刷)
「A Journey in PaperArtisanship 手漉きの旅」(発行者:グレイスカイプロジェクト、出品者:大日本印刷)
「宙(そら)の日めくりカレンダー」(発行者:新日本カレンダー、出品者:新日本カレンダー)