印刷業界ニュース ニュープリネット

RMGT NEW YEAR SHOW 2018開催へ~2018年2月6日、7日

2017.12.29

リョービMHIグラフィックテクノロジーは2月6日(火)、7日(水)の両日、東京都北区の東京ショールームで『NEW YEAR SHOW 2018』(2018年新春ショー)を開催する。新春ショーでは“人を援ける(たすける)印刷機”をテーマに、新技術の技術や機能を紹介する。

印刷品質管理システムPQS-Dは品質検査機能・濃度追従機能を装備し、本刷開始後の『色調・汚れ確認~濃度調整作業』などをオペレータに代わり、印刷機械側で処理するよう開発されたシステム。熟練技術者の定年退職や人手不足が深刻化している印刷現場を補佐する新たな技術として注目されている。会期中は同システムを搭載した印刷機を実現し、その効果を披露する。

両日ともセミナーを併催する。

【主な出展機種】

▽菊全判オフセット印刷機『1050ST-5+LED-UV』

▽A全判オフセット印刷機『940ST-4+LED-UV』

▽菊四裁オフセット印刷機『520GE-2』

▽A3判縦通しオフセット印刷機『340PCX-2』

【セミナー】

▽『中堅・中小企業の為のM&Aセミナー』(10:30~/株式会社日本M&Aセンターコンサルタント戦略営業部 上席課長 長﨑進一氏)

▽『印刷工場向け設備更新・再生可能エネルギーの活用事例をご紹介!』(13:00~/オムロンフィールドエンジニアリング株式会社エネルギーマネジメント事業本部EM特販課担当マネージャー 村上貴彦氏)

▽『日本発!石灰石から生まれた紙・プラスチックの代替となる新素材LIMEXとは』(15:30~/ディップ株式会社LIMEX事業部 部長 伊藤宏之氏)