印刷業界ニュース ニュープリネット

東京グラコンソーシアム 団体課題別人材力支援事業の説明会開く

2017.9.29

東京グラフィックサービス工業会、関東複写センター協同組合、首都圏ポスティング協同組合と人材派遣会社のマンパワーグループによる東京グラフィックサービス工業会コンソーシアムは、東京都(東京都しごと財団)の『団体課題別人材力支援事業』を受託したことを受け、都内印刷関連業者向けに事業説明会を開催している。

同事業は印刷業界の人材不足の課題を可決するための採用支援や育成・定着支援、雇用環境整備の支援を提供し、人材力の底上げを図る目的で実施する。同事業にかかる経費は東京都が負担することで、研修・セミナーやコンサルティングを無償で利用することが出来る。

事業内容は大きく個社別コンサルと8つの支援プログラムから構成する。
20社限定の個社別コンサルでは、人材の採用から育成・定着、雇用環境整備までを一括して支援する。
その他の支援プログラムは、研修・セミナー、東グラフェスタ&他業種PRイベント、学校巡回訪問及びPR活動、リクルーティング動画作成、次世代につながる技術習得支援、キャリアカウンセリング、就業規則等改定支援コンサルティング、人事評価・給与・人材育成等制度構築・改定支援コンサルティングを用意している。

すでに2回の事業説明会が開催されているが、引き続き、10月4日、17日、24日の3回実施する予定。会場は東京都中央区のニッケイビル8F。

【団体課題別人材力支援事業参加企業募集の事業説明会】
日時:10月4日(水)、17日(火)、24日(火)18:30~19:30
会場:ニッケイビル8F会議室(東京都中央区日本橋小伝馬町7-16ニッケイビル8F)
問合先:03-3667-3771