印刷業界ニュース ニュープリネット

SCREEN PRINT17に出展、「Truepress Jet520」シリーズなど紹介

2017.9.7

SCREENグラフィックソリューションズは、9月10日~14日まで、米国・シカゴで開催される国際印刷機材展「PRINT 17」に、「Achieve the Extraordinary in Print」をテーマに出展する(ブース No. 2613)。同社ブースでは、最新のロール式高速インクジェット印刷機「Truepress Jet520」シリーズの新機能の数々や「EQUIOS」と連携した画期的な小ロットブックソリューションなどを提案する。

 

Truepress Jet 520HD

Truepress Jet 520HD

<主な出展内容>

最新ロール式高速インクジェット印刷機「Truepress Jet 520HD」・・・

エクストラインクヘッドの搭載により、最大6色に対応。従来の4色(CMYK)プロセス印刷では表現できなかった、より幅広い色彩領域を実現でき、広告効果を高める広色域印刷を可能にする。生産性においては、1,200×600dpiの高解像度で毎分100mの印刷スピードに対応(インクジェット上質紙の場合)。

 

Truepress Jet520NX

Truepress Jet520NX

高速インクジェット印刷機の最新モデル「Truepress Jet520NX」・・・

トランザクション印刷や、セキュリティー機能が必要な小切手、チケット、DMといったさまざまなアプリケーションに高い付加価値を提供する。

 

 

ソリューションプラットフォーム「EQUIOS」・・・

ソリューションプラットフォーム「EQUIOS」

ソリューションプラットフォーム「EQUIOS」

「TruepressJet520HD」「Truepress Jet520NX」「Truepress Jet L350UV」の最新機能に対応し、多様なアプリケーションへのソリューションを提供する。最大6色に対応する「Truepress Jet520HD」、5色に対応する「Truepress Jet L350UV」においては、色域を最大限に生かすカラーマネジメント機能を搭載。ブック制作で求められる面付けやバーコードに対応することで、さまざまな後加工ベンダーとのインテグレーションが可能となり、小ロットブック制作の自動化を促進する。

 

その他に、食品パッケージ用ラベルに対応したハイエンドモデル「Truepress Jet L350UV+LM」、サーマルCTP装置PlateRiteシリーズのA4-16ページサイズCTP「PlateRite Ultima 16000Nシリーズ」なども出展する。