印刷業界ニュース ニュープリネット

【page2017】グローバルグラフィックス 製品レンジを大きく拡大~パッケージ、ラベルを強化

2017.1.27

グローバルグラフィックス株式会社はpage2017で、RIPコア技術に加えてプリプレスからプリントヘッドまでに広げた同社の新たな製品レンジを紹介する。

今回のpage2017では、Harlequin RIP の各種コンポーネントを提供する「Fundamentals」やクラウド上で直感的な操作でワークフローを構築できる「CLOUDFLOW」、「BreakThrough」テクニカルサービスが紹介される。また、ラベルとパッケージ用のPDFエディタ「PackZ for OEM」、Meteor Inkjet Ltd.社(Meteor社)のプリントヘッドをドライブするハードウェアも展示され、RIPコアを中心とした幅広い製品群が提案される。

会場ではHarlequin RIPが今年半ばにISO国際規格に認証されるPDFの新しいバージョン「PDF2.0」への対応も発表される。また、「Jaws Document SDK」を利用したデジタル教科書の適用例を実演する。

-グローバルグラフィックスの新しい製品レンジ

-グローバルグラフィックスの新しい製品レンジ