印刷業界ニュース ニュープリネット

ローランドDG 大型カッティングマシンCAMM-1の新製品3機種発売

2017.3.7

ローランド ディー.ジー.は、カッティングマシン「CAMM-1(キャムワン)」ブランドの新製品として、大型カッティングマシン「GR-640/540/420」の3機種を、世界同時発表した(3月7日から発売)。

カッティングマシン「GR-640/540/420」

カッティングマシン「GR-640/540/420」

 

新製品のGR-640/540/420は、プロフェッショナルに求められるカッティング品質と生産性を追求した最新モデル。ボディは、本体とスタンドを一体設計した“L字型デザイン”を採用することで、剛性を追求。カッティングキャリッジやカッターホルダーなど主要部の構造も一新し、カッティング精度を大幅に向上させた。

高剛性のボディは、マシンのポテンシャルを最大限に引き出し、最高毎秒1,485mmのカッティングスピードと、最大600gfのカット圧を達成。優れたパフォーマンスでプロのカッティングビジネスをサポートする。
GR-640/540/420には、シートを押さえる圧力を10段階で調整できる電動ピンチローラーを新たに搭載。シートの厚さや素材に応じて最適な圧力を選択することができ、薄手のカーフィルムから厚手のサンドブラスト用シートまで、搬送跡を付けることなくスムーズに搬送する。台紙付ステッカーの製作やパッケージの試作に有用なミシン目カット、厚手の素材を確実にカットするための重ね切りやオーバーカットなど、様々なカッティング機能も搭載している。