印刷業界ニュース ニュープリネット

FFGS UV適性を持った完全無処理CTP、現場改善支援に3つのメニュー追加

2017.2.10

富士フイルムグローバルグラフィックシステムズはサンシャインシティコンベンションセンターで開催のpage2017に新完全無処理サーマルCTPシステム「SUPERIA ZD」を発表した。UV適性を持った無処理版で、UVインキ印刷時に3~7万枚の耐刷力を持つ。また油性インキでも7~15万枚と高い耐刷性となっている。(印刷条件によって耐刷は異なる)

また、会場では印刷現場改善ソリューション「Eco&Fast Printing」の追加プログラムを発表。UV印刷や完全無処理版印刷、CMSが加わり、それぞれ印刷会社の課題解決を支援していく。