印刷業界ニュース ニュープリネット

大日本印刷 『秀英体』3書体をDTPソフト「パーソナル編集長」に提供

2017.2.8

大日本印刷は2月3日発売のDTPソフト「パーソナル編集長Ver.12」(筆まめ製)に、オリジナル書体「秀英体」のデジタルフォント3書体をライセンス提供した。

「秀英体」はDNPが明治時代から開発を続けているオリジナルの書体で、優美でしなやかな線画を持ち、美しく読みやすいなどの評価を得ている。2005年からの秀英体リニューアルプロジェクト「平成の大改刻」を経て、2009年からライセンス販売などを行っており、書籍・雑誌をはじめ、ポスターやパンフレットなど多くの印刷物で利用されている。

今回「パーソナル編集長」に提供したのは、「秀英横太明朝B」「秀英丸ゴシックL」「秀英アンチック」の3書体。生活者が利用できるDTPソフトに組み込んで提供することで、より手軽に、プロのデザイナーにも愛用されている秀英体フォントを利用できるようになった。