印刷業界ニュース ニュープリネット

ジクス デジタル印刷のバリアブルイメージに対応した印刷品質検査装置発表

2017.2.8

ジクスはpage2017でバリアブルイメージの検査を可能にした印刷品質検査装置「Theory」を発表した。

新製品はデジタル印刷向けの検査装置。1枚1枚異なる可変画像の検査を可能にしており、データ検査フィードバック機能も持っている。印刷の絵柄だけでなく、多面付けされたOCRやQRコードのデコード照合も同時に行える。

ジクスは2月10日まで、サンシャインシティコンベンションセンターで開催中のpage2017に出展している。