印刷業界ニュース ニュープリネット

ムトウユニパック 2月10日「封筒の日」を制定~封筒女子部がプロデュース

2017.2.7

武藤佳資社長と封筒女子部のスタッフ

武藤佳資社長と封筒女子部のスタッフ

封筒・手提げ袋などの紙製品メーカーの株式会社ムトウユニパック(武藤佳資社長)は、今年から2月10日を「封筒の日」と定め、2月7日午前、東京都江東区永代の本社で武藤佳資社長と同社の「封筒女子部」が出席して発表した。「封筒の日」は一般社団法人日本記念日協会の認定、全日本紙製品工業組合の協力を得て、紙製品に関わる初の記念日となった。

 

武藤社長は「封筒の日は当社の封筒女子部が発案し、一般社団法人日本記念日協会の認定を受けた。きっかけとなったのは封筒への装飾だった。封筒に装飾を加え、その中にクリスマスカードを入れて孫に送ったところ大変喜んでくれた。日本でもクリスマスやバレンタインデー、父の日、母の日の記念日がある。特別な日に特別な装飾の封筒を使って、大切な人といつも以上にコミュニケーションして欲しいというのが私たちの願い。封筒の日の制定にあたり、全日本紙製品工業組合、日本郵便に報告して協力をいただけた。封筒をもっと身近に感じ、封筒を通じて心が豊かになる手紙文化、記念日文化を発信していきたい。一人でも多くの皆さまに封筒が行きわたり、封筒が大切な人とのコミュニケーションのお手伝いを担えれば封筒メーカーとしてこんなうれしいことはありません」と封筒の日制定の目的を述べている。

 

封筒の日ロゴ

封筒の日ロゴ

「封筒の日」の制定に当たり、同社の女性ユニット「封筒女子部」は、3種類の花をデコレーションした封筒に、様々な装飾をほどこして24種の封筒女子部オリジナルの製品を発表した。バレンタインデー、母の日など家族や友人へのプレゼント等に特別な封筒を商品化していく。また、様々な企業とのコラボレーションも進めている。

 

封筒新製品

封筒新製品

新企画の封筒商品はムトウユニパックのECサイト(ネット通販)「ムトウユニパックオンラインショップ」を通して販売する。オンラインショップは事務用封筒だけでなく、コンシューマーを対象に様々な封筒製品を販売。封筒女子部がプロデュースした「集金袋シリーズ」、「ミールカラー」、「透けない封筒」、「アメリカン」、「セパプル」などの独自商品がラインナップしている。

封筒女子部ロゴ

封筒女子部ロゴ

またオンラインショップでは「封筒女子部」企画の商品や封筒だけでなくかわいい文具やオンラインショップ限定商品などを紹介し、利用シーンを提案する。印刷会社、一般企業、自営業、個人に封筒メーカー直販ならではのラインナップとオプションを揃えている。

〔ムトウユニパック 封筒・カード・挨拶状の直営通販〕https://www.mutoh-u.jp