印刷業界ニュース ニュープリネット

凸版印刷 360度映像ツアーを簡単公開、クラウド型CMSの提供を開始

2017.1.27

凸版印刷は360度のパノラマVR映像を平面マップデータ上に配置することで、アプリやホームページなどでツアー形式のコンテンツを簡単に公開できる日本初のクラウド型CMS(Contents Management Service)の提供を開始した。サービスの提供に先立ち、VRコンテンツプラットフォームの開発を手掛けるアジェンシアが開発した360度パノラマVR映像用CMS「dougaVR」の日本国内における独占販売契約を2016年12月に締結した。

新サービスは、全天球カメラやスマートフォンなどで撮影した360度のパノラマVR映像を専用サイトの管理画面からアップロードし、そのURLをアプリやホームページに組み込むことで、専門的な知識や設備がなくても簡単にコンテンツを公開できるもの。パノラマVR映像と撮影場所の平面マップをアップロードし、マップ上の任意の場所に複数のパノラマVR映像を配置すれば、ツアー形式のコンテンツにすることもできる。凸版印刷で企業の商品紹介やショールーム、店舗内装などの紹介をはじめ、自治体の観光地や公共施設紹介などの用途向けに拡販していく。