印刷業界ニュース ニュープリネット

日本郵便 郵便料金改定、通常葉書52円から62円に~2017年6月1日から

2016.12.23

日本郵便2017年6月1日から、第二種郵便物及び定形外郵便物の料金並びにゆうメールの運賃を改定する。DMや通知物等の需要に影響が出そうだ。

郵便料金は、郵便物の減少が続く中、機械化等による生産性向上や各種コスト削減に取り組み、1994年の改定以来、2014年度の消費税増税時を除き実質的に 22 年間据え置かれてきた。しかし、人件費単価の上昇等により、郵便事業の収支が悪化。大型の郵便物等の増加により、持戻り・再配達のコストが増加している。

改訂後は、通常葉書が一枚52円から62円に、往復葉書が104円から124円になる。定型外郵便物、ゆうメールについては規格内、規格外によって料金を分ける。規格内は基本的に料金据え置きだが、1㎏超の大型郵便については規格外の料金が適用される。