印刷業界ニュース ニュープリネット

PHP 出版社初・専用サイトでオンデマンド印刷書籍の販売を開始

2016.12.21

PHP研究所(京都市南区、清水卓智社長)は、本格的に書籍のプリントオンデマンド事業に取り組むことを発表した。株式会社ニューブック(埼玉県入間郡、豊川竜也社長)と共同で、出版社として初となるPOD書籍を販売するWebサイト「PHPオンデマンド」を開設。同サイトを通じて、在庫を持たず、読者、著者からの注文に応じて1冊からの製本・印刷・出荷に対応するという。

読者は同サイトを通じて、在庫切れで直近の重版の予定がない書籍の簡易製本を注文することができる。POD書籍の価格は送料無料で1,200円から(ページ数により異なる)。決済方法はクレジットカード、代金引換が可能(別途代引手数料)。また、出版物流とシステム開発にノウハウをもつニューブックと共同運用することで、注文から簡易製本、出荷までのリードタイムを短縮し、読者の手元へ5日以内に発送する。サービス開始時の商品点数は30タイトルだが、2017年中に1,000タイトルの品揃えを計画し、読者の幅広いニーズに応えていく予定。

これまで「セミナーで使いたい」といった要望に在庫リスクの観点から対応できなかったケースもあったが、今後はPOD技術によりこうしたニーズにも対応する。また、ページ数、判型を問わないPODの特性を生かし、書籍出版の前にPOD書籍を企画編集、製本、流通させる「PODファースト商品」にも積極的に取り組んでいく方針だ。

<PHPオンデマンドの詳細>
◆Webサイト名称 PHPオンデマンド
◆URL http://php.bookstores.jp/
◆販売価格 1,200円~
 ※送料無料、ページ数により異なる。刊行時の書籍の価格と異なる。
◆体裁 カバー無し、ペーパーバック形式 ※今後、カラー印刷にも対応
◆注文から納品までの目安 4日~7日

 同事業では、POD事業を「ライセンスビジネス」としてワークフローを構築することで、迅速なPOD化を実現し、読者が手にする選択肢をより広げることを目指す。また、ライセンスモデルとして電子書籍、オーディオブック等と同様に取り扱うことで、従来の出版社のワークフロー上の課題を克服するとともに、著作権者には、電子書籍やオーディオブック等と合算して印税を支払うことも可能となった。