印刷業界ニュース ニュープリネット

全印工連 相続・M&A支援事業開始へ

2016.12.15

全日本印刷工業組合連合会は山田ビジネスコンサルティングと提携し、全国の組合員向けに「全印工連 事業承継支援センター」を開設すると発表した。

山田ビジネスコンサルティングは国内最大級の会計事務所系コンサルティングである山田コンサルティンググループの中核会社。

今回、全印工連として事業承継支援の窓口開設にあたり
①国内最大級のコンサルティング会やとしての安心できる事業基盤
②事業承継、M&Aへの総合的な対応力
③全国にまたがる広範な情報ネットワーク
の3つの条件を満たすことから山田ビジネスコンサルティングをビジネスパートナーに選んだ。

事業スキームとしては
来年、全国8ヵ所で「印刷業界のための事業承継・M&A戦略セミナー」を行い、無料相談会やDMと合わせて周知を図っていく。
同時に山田ビジネスコンサルティング内に専用デスク、Webサイトを設け、直接組合員からの問い合わせや相談に応じ、事業承継やM&Aのサービスを提供していく。組合員は直接、山田ビジネスコンサルティングと話が出来るため、組合を通じた情報漏えいを防ぐ。組合への報告に関しても個別名が特定されない形で行われる。

単に事業承継の相談窓口を用意するだけでなく、組合のスケールメリットを生かし、安価でサービスを提供する。例えば承継コンサツサービスの場合、初期検討の時点で50万円ほどかかるが無料で受けることが出来る。M&Aサービスも着手金が組合員特別価格となる。月次に関しては無料。成功手数料も特別料率を設定する。