印刷業界ニュース ニュープリネット

設楽誠一社長インタビュー シタラフェア2016開催へ

2016.4.27

2-1

設楽誠一社長

 設楽印刷機材株式会社(群馬県前橋市野中町、設楽誠一社長)主催の「シタラフェア2016」が5月13日、14日の両日、群馬県高崎市のビエント高崎ビッグキューブで開催される。テーマは〝Q(cue)/契機〟。デジタル、オフセッット印刷、ポストプレス、紙工機械・加工機器、フレキソ、シール・ラベルのメーカー・ベンダー104社、印刷会社のコラボレーション20社で過去最大規模の124社が出展する。「印刷業界が幅広いフィールドで活躍するための最新情報のシステム、機器をお見せしたい」と語る設楽誠一社長にシタラフェア2016の狙いを伺った。

シタラフェアから様々な提案

 印刷業界が幅広いフィールドで活躍するための情報、アイデアを提供するのが〝シタラフェア〟の役割です。シタラフェア2016のテーマは「Q(cue)/契機」です。Q(cue)は「タイミング、きっかけ、手がかり」といった意味合いを持ちます。お客様の繁栄、発展のための契機、きっかけになる「契機」とする不可欠な要素、発展のための手法をQuick(迅速)に、HighQuality(高品質)を実現する様々な形を提案致します。
お蔭様でシタラフェアは地元の群馬県をはじめ東京、埼玉、栃木、茨城、千葉、神奈川の首都圏、新潟、長野、関西方面までカバーする身近な総合機材展として、お客様や出展社から高い評価を頂いております。プリントから加工機器までの幅広い機器とソリューション、コラボレーション、セミナー、シタラオリジナルコーナー、オープンセミナーを会場のビエント高崎ビッグキューブに展開します。
 シタラフェアはグラフィックビジネスに関わる全ての産業を包含するイベントであることを目指しております。様々なアイデア、電子メディア、情報処理技術などデジタルから特殊印刷・加工、印刷資材、新しいビジネスモデルまで総合的に捉えてご覧いただくことが出来ます。
本年はさらにフィールドを拡げ、メーカー・ベンダー様から104社、印刷会社様が20社で過去最大となる124社の出展となりました。
デジタル・オフセットプリント、ポストプレス、印刷関連機器、資材、加工機器、コラボレーション、フレキソ印刷、環境、中古機器のカテゴリーに分けて「幅広いフィールドで活躍する」という印刷業界のダイナミックな姿をイメージしました。カラーオンデマのColorCleverPressC1100、RNGTのLED-UV搭載のA全判4色印刷機、Petoratto社の特殊グルアーMetro78Aなど最新機器の実機を展示します。
 毎年満席となるセミナーは今回も話題の三テーマを用意しました。印刷会社が持つ地域の資源を活かす「グローカル活動の可能性と重要性」をテーマに全国青年印刷人協議会議長の惠勇人様からお話しをいただきます。さらにJAGATの郡司秀明専務理事から「マーケティングオートメーションが切り開く印刷の未来」、PODi亀井雅彦代表理事から「デジタル印刷が築く新しい印刷の世界」をお話いただきます。何れも印刷業界の今後の方向を示唆する重要なテーマであります。
シタラオリジナルコーナーでは「国際人材紹介情報コーナー」、「中古機」、「オリジナル商品展示」の各コーナーを設置します。注目して頂きたいのが印刷業界の人材確保の一環として弊社が取り組んでいる国際人材紹介コーナーです。お取引先の印刷会社に海外人材を受け入れるための情報提供ですが、ベトナムやフィリピンの大学を卒業したITエンジニアや技能実習生を対象に新興国の若者の採用を、人手不足の解消や海外展開の足掛かりとして検討されてはいかがでしょうかというご提案です。
 またオンデマンドによる世界で一枚のオリジナル壁紙、印刷機周辺消耗品や、LED-UVインキ、ブランケットまで全37種の展示と環境改善のためのシタラオリナル商材、コラボレーションコーナーでは商業印刷、生活印刷、立体商品、コールドフォイル、アルミ蒸着紙の印刷サンプル、オンデマンド出版サービスなど様々な商品や製品を持つ印刷会社様がコラボレーションコーナーに出展しております。

Digital Label Finisher2000

Digital Label Finisher2000

印刷の新しいフィールド・・・
加工機器、フレキソ、シール・ラベル印刷市場へ
 新しい分野として弊社はデジタル印刷、フレキソ印刷、シール・ラベル印刷、ポストプレスの箔押し、紙工機器、後加工機器に取り組んできました。印刷後のビジネスを拡大するための加工機器として英国、フランス、イタリア、中国のメーカーの先進の加工機器を販売し、実績を重ねております。今回のシタラフェアにおいてもデジタルエンボス加工、ホットフォイルの箔押し加工機として、コニカミノルタジャパンのJTEvarnish 3DiFOILS、イタリアPetratto社の特殊グルアーMetro78、デジタルイメージングコーポレーションが販売するデジタルラベルフィニッシャー2000/330PLUS、さらにポストプレス機器メーカー・ベンダー各社からラミネーター、フォトブック、PUR製本、UV印刷コーター、レーザーダイカット、打抜き機の加工機器を新しいビジネス分野として提案します。

Metro78&105

Metro78&105

 メインの商業印刷に加えて最近実績を伸ばしている分野がフレキソ印刷、シール・ラベル印刷です。商業印刷、パッケージ、サインディスプレイ・グラフィックにおける後加工は印刷の付加価値を高める重要な要素です。
 ポストプレス加工を経なければ印刷物は最終製品になりません。付加価値を高める役割が加工機器です。印刷物が四角だけでなく丸い形や三角の形をした創造性が求められています。既成の価値観から飛躍してビジネスチャンスを掴むことが必要です。

MK1060MMF

MK1060MMF

 設楽印刷機材は2011年に「株式会社デジタルイメージングコーポレーション」を設立しました。デジタル印刷に関わる様々な機器、材料、ソフト、加工機器、後処理機器を扱う会社です。これまで全国に約3,000台を超えるオリジナルブランドのデジタル印刷機CleverPressを販売してきましたが、今後は加工機の商品を揃えて、さらに付加価値を高める取り組みを行っています。
 デジタルイメージングコーポレーションは従来からのオフセット印刷機販売に加えて近未来のデジタル印刷機販売の専門商社であります。機材商社はコーディネート力、運用ノウハウ、オフセット、デジタルを組み合わせるノウハウという役割が問われてきました。これまで培ってきた様々なノウハウをお客様の視点に立ち、市場を開拓・サポートしていきます。
 フレキソ印刷、シール・ラベルをはじめ印刷市場は変化しています。パッケージ、包装、軟包装といった生活産業印刷が今後の成長が期待できる分野であります。設楽印刷機材は2年前に創業60周年を迎えました。それ以降、今一度初心に立ち返り、時代に即し、お客様、メーカーから必要とされる商社としての機能を追求し、お客様のビジネスチャンスを作っていきます。
 シタラフェアはグラフィックビジネスを広いフィールドで展開するために総力を挙げます。シタラフェアはその最前線の情報とシステム、機器をお見せします。どうぞご期待ください。

【シタラフェア2016】
会期 5月13日(金)、14日(土)
会場 ビエント高崎ビッグキューブ(群馬県高崎市)
http://www.shitara.co.jp/