印刷業界ニュース ニュープリネット

設楽印刷機材 5月13日・14日「シタラフェア2022」開催 テーマは『Diversity:多様性』

2021.11.24

シタラフェア2022 チラシから

シタラフェア2022 チラシから

群馬の設楽印刷機材は2022年5月13日、14日の両日、ビエント高崎ビッグキューブで恒例の「シタラフェア2022」を開催する。

今年5月に開催予定だった「シタラフェア2021」は新型コロナウイルス感染拡大の影響で中止となった。現在も感染の収束が厳しい状況下ではあるとしつつも、この度、2022年のイベント開催に向けて始動することとなった。

 

「シタラフェア2022」のテーマは、『Diversity:多様性』。“Diversity ”には、【様式の多様性/様々な種類の考え方】といった意味があり、この事態に屈せず、様々手法を、その状況に合わせた形で見出すことが出来ると考え、その思いを込めたもの。ビジネス環境の変化に迅速かつ柔軟に対応し、多様性のある発想や展開につながるとの狙いを込めている。

 

「シタラフェア2022」では、現状の問題を見定め、印刷業界をはじめ、さらに幅広いフィールドを躍進していくことができるための様々な方法、最新情報、アイデアなどが幅広く提案される。デジタル世界およびネットワーク環境から特殊印刷・加工などの斬新な技術、印刷業界の枠を超えたニュービジネスと人材確保・育成、健康関連等、幅広い視野でみることができる。

 

<シタラフェア2022概要>

会期:2022年5月13日(金)、14日(土)

会場:高崎市問屋町2-7 ビエント高崎ビッグキューブ

主催:設楽印刷機材株式会社