印刷業界ニュース ニュープリネット

【HSF2021】ミヤコシ コンパクトなワンタワー両面IJ機からの製本工程披露

2021.10.1

MJP20EXG

MJP20EXG

ミヤコシは10月18日から22日の5日間、ホリゾン本社びわこ工場Horizon Innovation Parkで開催されるHorizon Smart Factory 2021(HSF2021)で、軽量でコンパクトな設計で高品質、高生産性を追求したインクジェットプリンターMJP20EXGとブックブロック加工機を出展する。会場では印刷後、ブックブロックに加工し、ホリゾンの自動無線綴機BQ-500、本身自動投入装置LBF-500、バリアブル三方断裁機 HT-1000V、断裁後冊子スタッカーDV-HT1000による製本工程を実演する。

 

MJP20EXGは“コンパクト設計”、“高い価格競争力”、“多彩なインライン加工”が特徴で、データプリント市場向けに開発。納付書印刷や通知書印刷のほか、書籍印刷での利用も想定されている。解像度は最高1,200×1,200dpi。出力速度は最速160m/分。インクは濃度を上げた水性顔料インクを採用した。本体の長さは8,110mm。ワンタワーでフルカラー両面印刷のコンパクト設計となっている。