印刷業界ニュース ニュープリネット

山形・中央印刷 残紙を使ったオリジナル商材「3’412(ざんしじゆうに)」サイトオープン

2021.7.1

中央印刷‗3412top

「3’412(ざんしじゆうに)」サイト

山形の中央印刷は、5月25日、同社の新しい試みとして残紙を使ったオリジナル商材を販売する専門サイト「3’412(ざんしじゆうに)」をオープンした。

同サイトは、商品の企画から運営まで、全て同社の女性社員のみで行っているのも特長となっている。

 

 

「3’412」で販売されている商材は、SDGsを考えた上で、印刷をするとどうしても出てしまう端っこの紙を再利用できないかと考え企画された。全て、中央印刷の印刷物を製造する過程で発生した残紙から作られており、女性スタッフのアイデアから生まれた商材ならではのかわいいセット商材となっているのも魅力。

中央印刷‗3412

「3’412」のサイトから

 

メニューとしては、「色上質紙 A4 中厚口」「色上質紙 メモサイズ10センチx10センチ」「特殊紙 緑・黄・茶系」「特殊紙 レザック 小さめサイズ」などは、そのまま切りそろえたタイプなので、メモ帳やメッセージカード、レザッククなどはコースターにしたり、贈り物のパッケージのデコレーションや手作りのスクラップブックの素材にするなど、工夫することで様々な利用が考えられる。

加えて、「七夕短冊&くさり用細長紙*業務セット(短冊100枚・細長紙200枚程度)」「紙の福袋 七夕ver.~短冊と星・色んな紙の詰め合わせ~」「紙の福袋 七夕ver.~短冊と星・色んな紙の詰め合わせ~」など、七夕シーズンならではのサイズも用意。そのまま七夕飾り用として利用できる。

 

「発想次第で様々なものに活用できます!商品のバリエーションもどんどん増えていきますので、お楽しみにしてください」とコメントしている。

 

「3’412(ざんしじゆうに)」サイト https://zanshi12.thebase.in/