印刷業界ニュース ニュープリネット

【印刷通販BOOK2020】アイカ 大部数印刷を強みにサービス展開

2020.12.6

後加工、内職、発送業務まで一気通貫で受注

 

アイカ_01

安藤友輔 氏

大部数・短納期印刷を強みとする株式会社アイカが運営する印刷通販「良安・RYOAN」は、印刷通販サービスにおける大部数印刷のパイオニア的存在だ。現在は、印刷サービスだけでなく、内職・封入やポスティングなど大量部数につきものの後工程まで一貫して対応する。発注業務の効率化や固定費削減のために「良安をご活用いただきたい」という同社の印刷通販事業課課長の安藤友輔氏に話を伺った。

 

大部数印刷の決め手はノウハウ

 

新型コロナウイルス感染拡大の影響はとても大きいものになっています。チラシなどにも関係してくるイベント関係は、軒並み中止・延期に追い込まれました。外出自粛制限などがあり、人の動きが減少したために店舗等の営業にも大きな影響が出ています。
販促にかかわるポスティング用のチラシだけでなく、フリーペーパーも厳しい状況でした。フリーペーパーは広告収入が要ですが、広告主である飲食店が三密を避けるために広告を出せないため、ページ数減・部数減になりました。それが10月に入り、若干、動き始めたというところです。しかし、まだ不透明感が残っています。
コロナ禍により顧客企業はインターネット経由で印刷を発注せざるをえない状況になっています。その影響もあり、今まで印刷通販を知らなかった・利用してこなかった企業からの問いあわせを頂くなど、新しい動きも出ています。その動きの中で、「良安」の強みである大部数印刷や特殊な対応を知り、利用して頂いて、ご評価頂いています。
「良安」の一番の特徴は大量部数の印刷ですが、単に大部数の印刷をスピーディーに応えるだけではありません。通常の印刷通販サイトは、データチェック完了日から出荷日までの日数によって価格が変動し、着日指定ができません。しかし、大部数印刷を利用する仕事は、「納期厳守」が絶対という案件が多いため、納期指定ができるようにしています。
また営業日数によって価格変動もしません。最初から、お求めやすい価格で提供しています。スケジュールもお客様の希望にあわせて調整できます。
印刷通販サイトのスケジュールは、人が介在することなくシステマチックに管理する印象をお持ちかもしれませんが、「良安」では対人での対応を大切にしています。それは、数万・数十万部という大部数の発注の、1案件の金額が高額になるためです。
一方で、個別発送などについても、細かに対応しています。受注内容をみると、包装形態やラベルの内容、ラベルを貼る位置まで、様々だからです。全国規模のクライアントの場合には、一つのものを全国へ発送するということも行っています。
大部数印刷の納品でポイントとなるのが、出荷量がトン単位になるということです。パレット梱包したものを大型トラックで収める場合、相手先にフォークリフトがあるのかといったことまで気に掛ける。こうした全てがノウハウなのです。物量が多いほど専門的なノウハウや経験値が必要です。通常の印刷では発生しないようなリスクもあり、そうした対応まで含めて認めて頂いていると思っています。その成果として、ご利用頂いたお客様から新たなお客様をご紹介して頂くという流れが出てきています。

 

印刷から後加工、発送業務まで

 

「良安」では、いかなる印刷ニーズにも対応できるように設備を整えています。実は、今年7月に設備を更新し、A輪転を最新鋭機に入れ替え、枚葉機では四六全判4色機を追加導入しました。これにより、輪転機が計6台、枚葉機が計13台の設備になりました。
今回のA輪転入れ替えは、時代の変化に対応するためです。大部数の受注がメインですが、少部数化・短納期化が進み、そうした案件にも対応するためです。また、四六全判機については、行政のハザードマップ系の案件などでご活用いただいています。こうした印刷案件は、菊全よりも大きいサイズが求められます。
後加工については、中綴じ・無線綴じなど計9ライン/121鞍の製本能力を持っているので、冊子なども一貫生産が可能です。印刷通販サービスを展開している企業にとってお客様に安定した品質で安心してご利用いただくためにも、時代のニーズに応える設備を整えることは重要になってきています。
その一方で、印刷・製本後の仕分けや出荷など“内職”といわれる仕事も増えてきています。大部数印刷の場合、チラシ以外の冊子系の仕事などでは確実に後工程が発生します。印刷に関係した付帯サービスである封入・封緘、新聞折込、ポスティングまで対応可能です。全て任せて頂ければスケジュールの調整や段取りの手間も省くことができるので、お客様にとっても印刷発注業務が効率化すると思います。

 

他社との連携など新しい領域へ

 

コロナ禍に限らず、東京のような大都市圏ならば印刷会社が沢山あるので、困った時の連携は比較的容易です。しかし地方の場合、その地域の印刷ニーズに全て応える必要がありますが、大部数印刷に対応できる設備を持つ会社は少ないと思います。
「良安」は、そうした困ったニーズに対応する印刷通販サイトとして運営しており、ご利用いただいている方からは、大部数印刷の発注が「簡単になった」「敷居が低くなった」と評価して頂くことも多いです。
品質面についても、ご評価頂いております。そうした様々なことが積み重なり、徐々に認知度が上がってきているのを感じます。認知度が向上することで、専門知識が必要な案件を代理店や同業他社を経由して受注することがあります。大型設備をもたない同業他社に利用して頂くことは、自社のもう一つの工場としてご利用して頂いていると感じます。
今後は、コロナ禍で落ち込んだ状況を打破していきたいと思っています。通販市場の中で市場を拡大していくためには、他社にはない領域を広げていくことが重要と考えています。
そのためにも社内ではカスタマーサポートスタッフの専門知識の教育を強化し、お客様から投げられた疑問や課題について、幅広く対応できるように万全の体制を整えています。
今後は1社単独の領域から、信頼できるパートナー企業とタッグを組みながら、新領域のニーズに応える努力を継続していきたいと考えています。

 

アイカ_02

「良安」のサイトから

 

 

株式会社アイカ  https://www.ryoan.net/