印刷業界ニュース ニュープリネット

全印工連 第13回メディア・ユニバーサルデザインコンペティション表彰式開催

2020.2.7

第13回メディア・ユニバーサルデザインコンペティション」表彰式で受賞者を囲んでの集合写真

第13回メディア・ユニバーサルデザインコンペティション」表彰式で受賞者を囲んでの集合写真

全日本印刷工業組合連合会は、2月5日、page2020が行われている東京・池袋のサンシャインシティのワールドインポートマートで「第13回メディア・ユニバーサルデザインコンペティション」の表彰式を行った。

第13回メディア・ユニバーサルデザインコンペティションの応募総数は162点。その中から経済産業大臣賞を受賞した大阪シーリング株式会社(一般)、静岡文化芸術大学(学生)をはじめ、優秀賞、佳作あわせて20作品が受賞した。

主催者挨拶する全印工連の臼田真人会長

主催者挨拶する全印工連の臼田真人会長

表彰式は、経済産業大臣賞と優秀賞を受賞した8作品を表彰。なお今年は、新たに「製本、加工技術」部門を新設しており、同部門から株式会社新生が優秀賞を受賞した。

 

表彰式の主催者挨拶で全印工連の臼田真人会長は「15年前から社会貢献活動の一環として、メディア・ユニバーサルデザインの事業に取り組んでいる。技術ノウハウを社会に役立てることができる事業でもあり、その啓発を今後も行っていきたい。オリンピックが開催される本年は、外国から多くの人が日本を訪れる。ユニバーサルな対応がますます求められると思う。これまで取り組んできて頂いている企業に感謝したい」と述べた。

審査委員長を務めた寺井剛敏氏(金沢美術工芸大学 教授)から講評が紹介され、上位入賞作品の優れた点についてそれぞれ解説。全体的にもレベルが年々向上しており、取り組みの実績をふまえ、

審査講評を述べる寺井審査委員長

審査講評を述べる寺井審査委員長

「商品化されていないものに関しては是非、商品化してもらいたい。そして今後も新しいチャレンジを続けてもらいたい」とエールを送った。

なお、上位入賞作品はpage2020会場内のリコーのブースでも展示・紹介されている。

 

<表彰された上位入賞者>

経済産業大臣賞

一般:【商品企画部門】大阪シーリング印刷株式会社『COOL YOURSELF~熱中症を考えよう~』

学生:【商品企画部門】静岡文化芸術大学『ZOOPIC GUIDE SIGN』

優秀賞

一般:【グラフィックテクニック(DTP)部門】秋田印刷製本株式会社『秋田印刷製本攻略BOOK的な会社案内』

【商品企画部門】大阪シーリング印刷株式会社『遊んで学べる お天気すごろく』

【製本、加工技術部門】株式会社新生『Peace Open Card 「ヒロシマの記憶」』

学生:【グラフィックテクニック(DTP)部門】専門学校浜松デザインカレッジ『美味しい焼肉の焼き方』

【商品企画】大阪市立デザイン教育研究所『男だから生理を学ぶ』

【商品企画】静岡文化芸術大学『文字を読みやすくするためのしおり』