印刷業界ニュース ニュープリネット

【page2020】三菱製紙 Compact&Eco もっと簡単に、もっと使いやすく―Simple&Easy!

2020.2.3

サーマルディジプレートシステム「TDP―750」

サーマルディジプレートシステム「TDP―750」

三菱製紙は「Compact&Eco もっと簡単に、もっと使いやすく―Simple&Easy!」をテーマに、コンパクトで環境性能に優れ、操作性やメンテナンス性にも配慮したCTP関連機器、小ロット対応の製本機などを出展する。

ブースでは、刷版、製版フィルムを選択可能で完全プロセスレスを実現した菊半裁対応のサーマルディジプレートシステム「TDP―750」「TDP―580」、菊四・A3対応の「TDP―459Ⅱ/324Ⅱ」、環境に配慮したサーマルCTPシステム、四六半裁対応サーマルグリーンプリントシステム「MADIATH」や、水を使って製版する菊半裁ワイド対応フレキシブルCTPのバイオレットディジプレートシステム「VDP―CF3070」を披露。

会場では、業界初の1,200dpiの高精細描画を実現し、マスク(紗)に直接製版できるデジタルスクリーン製版機「ScreenMeister MDS―360」や、オンデマンド対応の無線綴じPUR製本機「PUR―430」とオプションの「クランプテーブル」を展示する。

さらに今回は、特殊な印刷技術を使用し、最新のデジタル技術を融合させた「『TOUCHCARD』ソリューションサービス」を紹介する。その他にも、三菱製紙グループのダイヤミック㈱取扱い製品である、プリンター感覚で簡単に出力操作可能な「TDP―324Ⅱ Light」や、必要な時に必要なだけ作れる梱包用エアクッションメーカー 「Balloon Meister」も合わせて出展する。