印刷業界ニュース ニュープリネット

凸版印刷 来店者の行動に合わせ最適な広告をリアルタイムで配信

2019.11.28

AIカメラを活用した自動販促プラットフォームの概要

AIカメラを活用した自動販促プラットフォームの概要

凸版印刷は、AIカメラを活用したサービスで高い技術を保有するAWLをパートナーとし、AIカメラ技術の活用と、凸版印刷のCRM技術およびデジタルサイネージなどの店頭表現デバイスを組み合わせ、 店舗における来店客の行動や特性にあわせて広告を自動最適化するAIカメラを活用した自動販促プラットフォームを開発した。現在、凸版印刷内の売店で実証実験を実施している。

同プラットフォームは、AIカメラ技術を活用し性別や年齢などの属性情報でユーザー識別を行い、来店者が店舗内でどの売り場に立ち寄ったかなどの回遊状況から分かる行動特性に合わせて、最適な商品広告をデジタルデバイスへリアルタイムに配信することが可能。購買検討中の来店者に向けて属性情報と行動特性に基づき最適なコンテンツを訴求することで、購買における態度変容に大きな影響を与えることができる。

今後はさらなる技術開発を進め、最適な商品訴求により来店者の態度変容を起こせたかどうかの検証も自動で行う機能を実装予定。これまで難しいとされてきた店頭販促におけるリアルタイムでの容易な効果検証を実現し、店舗スタッフのオペレーション負荷を減らしながら、来店者への販売促進を提供するためのサービスとして提供予定だという。

凸版印刷は、同プラットフォームの開発により、リアル店舗でのデジタルマーケティングを実施することで、省人化された店舗での販促支援を推進する。