印刷業界ニュース ニュープリネット

ムサシ 「PODソリューションフェア」で社内の見える化と自動化を提案

2019.6.19

MUSASHI POD SolutionFair会場

MUSASHI POD SolutionFair会場

ムサシは、6月14日、東京都港区六本木にある富士ゼロックスのグラフィックコミュニケーションサービス東京で、「MUSASHI POD Solution Fair」を開催した。会場では、POD製品を中心に、富士フイルムおよび富士ゼロックスが提供している各種印刷システム機器の紹介を通じ、『社内の見える化』『自動化』への取り組みを提案した。

 

ムサシからは、新製品のオンデマンド箔押メーカー「DC-2」をはじめ、オンデマンド印刷専用後加工機DC-20や、卓上型箔押し機GP-5、名刺はがきプリントシステムMP 300Duoなど、印刷ビジネスに役立つシステムが紹介された。

箔押メーカー「DC-2」

箔押メーカー「DC-2」

その他にも、フジテックス、ユポ・コーポレーション、竹尾、ユニオンケミカー、エフ・ビー・エム、桜井、エム・ビー・エス、ビデオジェット・エックスライトなども出展して特長ある素材を提案。また会場内では、コムネットのレーザーカッター、太陽精機の小型プレス機なども出展、実演した。さらには富士ゼロックスの次世代工程管理ワークフローProduction Cockpitなど、最新の各種ソリューションについても詳しく提案した。

 

次世代工程管理ワークフローProduction Cockpitも紹介

次世代工程管理ワークフローProduction Cockpitも紹介

なお、特別セミナーも開催され、富士フイルムグローバルグラフィックシステムズの井出覚也氏が「印刷業におけるRPA活用と、見える化による工程改善」をテーマに講演し、印刷業務フローに起きている課題と、それについての対応策を解説した。