印刷業界ニュース ニュープリネット

DICグラフィックス  色見本帳「 DICカラーガイド ® PARTⅡ第 5版」を発売

2019.4.1

DICカラーガイド®PARTⅡ

DICカラーガイド®PARTⅡ

DICグラフィックスは、DICカラーガイドシリーズの「DICカラーガイド®PARTⅡ第5版」を4月3日より発売する。DICカラーガイドは、グラフィック、ファッション、インテリア、プロダクトなどの幅広い分野で活用され、国内では色見本帳として利用されている。
「DICカラーガイド®PARTⅡ」は、より繊細な色バリエーションと判りやすい色配列で様々なカラーデザインの要望に応える色

見本帳。第5版は、色番号体系やチップサイズは初版からの基本的な仕様を踏襲しつつ、デザインやシートレイアウトを他シリーズに統一している。

 

発売される「DICカラーガイド®PARTⅡ第5版」は、カラーガイド本体(3巻セット)、カラーセレクター(配合表・データ集)、取扱説明書で構成。収録されている色番号は、4巻(2001~2240) 薄く淡い色調、5巻(2241~2481)鈍く地味な色調、6巻(2482~2638)鮮やかで強い色調で、637色を収録。
パッケージのサイズは200×60㎜(カラーチップ1枚のサイズは13×60㎜)で、チップ形状(切り取り後のサイズ)、シート形状(外形寸法)は変わっていないが、シートデザインやレイアウトを変更しており、1シートあたりのチップ数が13枚に増えている。

新しいパッケージになった「DICカラーガイド®PARTⅡ」

新しいパッケージになった「DICカラーガイド®PARTⅡ」

カラーセレクターにより、DICカラーガイド収録色を再現するためのインキ配合比率の目安が確認でき、巻末にはCMYK 値だけでなく、新たにRGB 値・マンセル値を掲載している。

なおパッケージについても、プラスチックケースを廃止し、外装は白段ボールによる包装となっており、片手で開けられるマグネット仕様にした。カラーガイド本体を巻別に個別ケース(スリーブ)に入れ、収納性と保存性を向上させている。

価格は、3 巻セット1万3,800 円(税抜)。全国の大手画材店や一部書店でも販売しているほか、DIC カラーストア(http://shop.dic-graphics.co.jp/)から購入できる。