印刷業界ニュース ニュープリネット

紙・板紙国内出荷(8月) 印刷・情報用紙は前年同月ほぼ横ばい

2015.9.28

日本製紙連合会発表の「紙・板紙需給速報」によると、平成27年8月の紙・板紙の国内出荷は前年同月比0.6%増だった。3ヵ月連続の増加だが、紙は0.6%減で、17ヵ月連続の減少。板紙は2.2%増で3ヵ月連続の増加だった。

印刷・情報用紙の国内出荷は前年同月比横ばい(184トン減)も、前月の増加から減少。非塗工紙が1.4%減、塗工紙が2.0%増、情報用紙が4.4%減だった。輸出は10.8%減で、4ヵ月ぶりに減少した。

包装用紙の国内出荷は前年同月比0.5%減。未ざらしは横ばいも、さらしは減少。段ボール原紙の国内出荷は前年同月比2.8%増。