印刷業界ニュース ニュープリネット

水上印刷 「働きがいのある会社」ランキングでベストカンパニーにランクイン

2019.2.12

働きがいのある会社ランキングでベストカンパニーに選ばれた水上印刷

働きがいのある会社ランキングでベストカンパニーに選ばれた水上印刷

水上印刷が、Great Place to Work® 2019年版 日本における「働きがいのある会社」ランキングで、中規模部門におけるベストカンパニーにランクインした。

 

Great Place to Work® は、世界約60カ国で従業員意識調査を行い、調査結果をもとに毎年「働きがいのある会社」ランキングを発表している機関。今回、水上印刷の働きがいに対する多彩な取り組みと、従業員からのアンケートの結果が評価され、「働きがいのある会社」のランキング入りとなった。

 

水上印刷では、「日本一勉強する会社であろう!」との合言葉のもと、人材育成・教育事情を展開。企業の主役は「人」であり、企業における資産(ヒト・モノ・カネ・情報)の中で、唯一「人」だけが成長するものである、という経営に対する考え方から、「人材育成」に最も力を入れている。年間1人当たり研修148時間、研修に関する費用負担は100%会社補助という姿勢にも、そうした姿勢が体現されている。社内講座も年間130ほど開講し、他にも国内MBA経営大学への通学、海外企業視察研修など、様々な形で実践している。

今回のランキングに関して、同社代表取締役社長の河合克也氏は、「働きがいのある会社ベストカンパニーという栄誉ある賞を受賞し、大変嬉しく思っています。中小企業だからとか、市場が伸びないからという言い訳をせず、歴史ある印刷産業に誇りを持ち、人に投資をし、企業文化を磨き、ここに集まった仲間と共に、これからも明るい未来を切り開いていきたいと思います」と、語っている。

 

水上印刷の社員育成制度としては、①10%未来活動(就業時間の10%を自分の未来のために使う)、②社内研修機関「MIC ACADEMY」、③全社員参加型のビジョン共有「Vision Camp」、④研修費用・資格取得費用はすべて“会社100%負担”(全額補助)。