印刷業界ニュース ニュープリネット

日本WPA 低炭素社会への取り組み活動を競う「低炭素杯2019」に協賛で表彰も

2019.1.31

水なし印刷の日本WPAは、2月7日、8日、カルッツかわさきで開催する「第11回川崎国際環境技術展」で併催される『低炭素杯2019』に協賛する。

(『低炭素杯2019』https://www.zenkoku-net.org/teitansohai/

 

今回で9回目を迎える『低炭素杯2019』は、市民、企業・団体からジュニア、キッズまでの幅広い層を対象に、低炭素社会にづくりや地球温暖化防止に取り組んだ内容を発表するコンテスト。1,100を超える応募があり、ファイナリスト28団体が、2月8日にステージ上でプレゼンし、グランプリや各賞を決定する。
日本WPAでは「日本WPA最優秀未来へはばたき賞」を設けており、当日は、賞にふわしい取り組みをした団体を顕彰する。

 

なお「川崎国際環境技術展」は、国内外の環境問題に即応する環境技術から地球環境問題を解決する最先端技術やノウハウを幅広く展示・発信し、出展企業と国内外とのビジネスマッチングの場を提供するもの。