印刷業界ニュース ニュープリネット

KOMORI H-UV システムシリーズ、1,000 台受注を突破

2019.1.30

小森コーポレーションの提供する乾燥システム「H-UV」シリーズが、1,000 台の受注を突破した。
H-UVシステムは、独自のノウハウで開発したUVランプ/LEDモジュールと高感度UVインキを用いた革新的なUV乾燥システム。デリバリー立ち上がり部にランプ1灯/LEDモジュールを組み込んだこのシステムは、エコノミーとエコロジー、高い品質と信頼性を兼ね備えている。2009年の発売以来、全世界で広く導入されてきた。2011年には、「印刷産業の発展、あるいは印刷技術の他産業への応用に顕著に貢献した技術内容」として日本印刷学会技術賞を、また、グラフィックアーツや関連産業に大きな影響を及ぼすと予測される技術開発に対して贈られる、米国印刷工業会(PIA)のインターテック技術賞2011を受賞した。近年ではLEDタイプであるH-UV L(LED) をラインアップに加え、さらなる省電力化、印刷効率の向上、メンテナンスの負担軽減などの需要に応えてきた。
2019年1月現在、発売以来10年間でH-UVシステムの受注は、日本国内で527台、海外で475台の計1,002台となった。