印刷業界ニュース ニュープリネット

東洋インキ コンバーティングテクノロジー展で工業分野で活用できるインキや加飾ソリューション提案

2019.1.18

東洋インキおよびトーヨーケムは、1月30日~2月1日に東京ビッグサイトで開催する「コンバーティングテクノロジー総合展2019」に共同出展する。(出展ブース:東2ホール2B-19)

東洋インキグループは、新しい付加価値を創造する機能性マテリアルの総合展「新機能性材料展」で、「ICタグ用途に最適な導電性材料」「成型加工・成型加飾向け高機能材料」「紫外線硬化型、高機能ハードコート材料」「耐熱・低誘電接着剤」を中心に、幅広い工業分野に向けて、当グループが誇る最先端技術を駆使した製品やソリューションを紹介する。

 

【東洋インキの出展内容】

「機能性スクリーンインキ」

導電性ペースト「REXALPHA(R)シリーズ」、ガラスに密着するUVスクリーンインキ「FLASH DRY(R) SSGLシリーズ」、プラスチック用スクリーンインキ「SS EPシリーズ、SS HFGシリーズ」 (新製品)、

「加飾ソリューション」

成型加工 加飾ソリューション – 「インモールド」、成型加工 加飾ソリューション – 「真空成型」、成型加飾フィルム用加飾層、プレキュア型成型用ハードコートフィルム「DYNACAL(R) MD」(開発品)、デジタル印刷物対応密着強化型ワニス「FLASH DRY(R) クリアコート POD FC/クリアコートマット POD FC/FLソフトフィールワニス」

「紫外線硬化型機能性ハードコート剤 Lioduras(R)シリーズ」

アンカーハードコート剤、高スクラッチ耐性ハードコート剤、高濡れ性(高親水性)ハードコート剤、成型用ハードコート剤、

「機能性粘接着剤」

耐熱性低誘電接着剤 (開発品)、バイオマス粘着剤「Oribain(R)シリーズ」 (開発品)、

 

<コンバーティングテクノロジー総合展2019>

会期:1月30日(水)~2月1日(金) 10:00~17:00

会場:東京ビッグサイト 東ホール