印刷業界ニュース ニュープリネット

モリサワ 第25回文字文化フォーラム開催へ 1月24日、大阪本社

2019.1.15

モリサワは1月24日、大阪市浪速区の本社で、第25回モリサワ文字文化フォーラム 「国宝『源氏物語絵巻』の美」を開催する。

同フォーラムでは、モリサワカレンダーの監修、解説を手掛けた名児耶明氏(五島美術館副館長)、四辻秀紀氏(徳川美術館学芸部長)を講師に、「国宝『源氏物語絵巻』の美」をテーマに開催する。2018年・2019年のモリサワカレンダーは、五島美術館(東京)・徳川美術館(名古屋)所蔵の国宝「源氏物語絵巻」の詞書および絵によって構成。貴重な文化財である東西の国宝絵巻を企業カレンダーで2年間にわたり特集してきた。そこで、今回カレンダー発行を記念した集大成として、国宝「源氏物語絵巻」のすぐれた文化性を一層深く、広く紹介するべくフォーラムを開催することとなった。また、両講師の執筆はもちろん源氏物語研究の権威、池田和臣氏(中央大学文学部教授)にも紙上参加として記念冊子に寄稿してもらう。記念冊子は、フォーラムの来場者に配布する。

■講演者

名児耶 明氏(五島美術館副館長、「モリサワカレンダー二〇一八」監修・解説)

四辻 秀紀氏(徳川美術館学芸部長、「モリサワカレンダー二〇一九」監修・解説)

■開催概要

日時: 2019年1月24日(木)14時~17時(13時30分開場)

場所:株式会社モリサワ 本社4階大ホール(大阪市浪速区敷津東2-6-25)

定員:150名

参加費:無料

参加方法:フォーラム専用サイトよりお申込みください。

主催:株式会社モリサワ

後援:公益社団法人日本グラフィックデザイナー協会、特定非営利活動法人日本タイポグラフィ協会