印刷業界ニュース ニュープリネット

千修 “目の不自由な人に光を”~2019年1月26日 千修吹奏楽チャリティーコンサート

2018.12.17

senshu千修(東京都千代田区)は2019年1月26日、東京都文京区の文京シビックホールで“目の不自由な人に光を”を合言葉に『第31回千修吹奏楽 チャリティーコンサート』を開催する。

同社のチャリティーコンサートは1966年に第1回目が開かれ、今回が31回目。1959年に発足した千修吹奏楽団は吹奏楽やクラシック、ポップス、ジャズなど幅広い楽曲を持ち、日本で唯一バグパイプを取り入れた吹奏楽団。社内クラブ活動の域を超え、地域貢献活動として東京都千代田区の「麹町パレード」「みたままつり」、毎年5月5日のゴールデンウィークに東京・銀座で行われている「ゴールデンパレード」などに参加している。

チャリティーコンサートでは第一部で千修吹奏楽団による個性的で華やかなバグパイプ演奏と、スペシャルゲストのシンガーソングライター・八神純子さんによるステージを届ける。第二部では千修吹奏楽団の気鋭の吹奏楽曲、企画曲を予定している。

コンサートの純益金はすべて視覚障がい者団体に寄付される。

後援は文京区、社会福祉法人読売光と愛の事業団、東京都吹奏楽連盟。

日時:2019年1月26日(土)16:15開場、17:00開演

会場:文京シビックホール(東京都文京区春日1-16-21)

座席:全席招待者自由席