印刷業界ニュース ニュープリネット

日印産連 第18回印刷産業環境優良工場表彰の第1次応募受付中

2018.12.6

日本印刷産業連合会では、2019年度第18回環境表彰の第1次応募の受け付けをスタートした。

この印刷産業環境優良工場の表彰制度は、印刷産業界における各企業の環境問題に対する取組みを促進するとともに、印刷工場の環境改善及び印刷企業に対する社会の 一層の支持・理解を獲得することを目的に、2002年度から実施しているもの。

 

審査は、第1次審査と第2次審査に分けて行われる。第1次審査の募集は来年2月8日まで、第2次審査の募集は2019年2月25日~4月19日まで。

応募資格は、①日本印刷産業連合会の会員団体傘下企業の工場、②第2次審査への応募は1企業につき1工場に限る、③工場稼働後3年以上経過していること(2019年2月1日現在)、④最近5カ年以内に環境法令等に基づき操業停止等の行政による処分を受けていないこと、の4つ。
なお、応募工場従業員数が29人以下(かつ企業全体従業員数49人以下)の事業所を対象に表彰する「小規模事業所部門」も設けており、環境対応に取り組む小規模事業所からも広く応募を募っている。

詳細はWebで紹介。(https://www.jfpi.or.jp