印刷業界ニュース ニュープリネット

山櫻 「明治・大正・昭和の亥歳年賀状と江戸時代の年賀の書状」展を開催へ

2018.11.19

山櫻は、12月171021_年賀企画展DM_決定_out3日から1月18日まで、新富町本社で「明治・大正・昭和の亥歳年賀状と江戸時代の年賀の書状」展を開催する。

同展は、3つの時代の年賀状から印刷加工技術やデザインの変遷を垣間見ることができる企画展で、個人間のやりとりで使われた年賀状ならではのフランクな絵柄から、当時の流行や生活様式などがうかがえ、興味深いものが多数展示される。さらに今年は、郵便制度ができる以前の江戸時代の年賀の書状を2点展示する。 江戸初期と末期、時を経た2つを見比べて、どのような違いがあるのかを紹介する。

なお、東京造形大学と共同で年賀状デザインコンペ「NENGA DESIGN COMPETITION 2019」も同時に開催。

 

<「明治・大正・昭和の亥歳年賀状と江戸時代の年賀の書状」展>

会期:12月3日(月)~2019年1月18日(金)9:00~17:30

入場料:無料

*土・日・祝・年末年始は休館

場所:山櫻本社1階(東京都中央区新富2-4-7)