印刷業界ニュース ニュープリネット

コダック フレキソグラフィック パッケージング事業部を売却

2018.11.14

イーストマン・コダック社は、フレキソグラフィック パッケージング事業部(FPD)を大手プライベート・エクイティ会社のMontagu Private Equity LLPに売却する正式契約を締結した。クロージング後、FPDは、パッケージング印刷セグメントに対して旗艦製品のKODAK FLEXCEL NXシステムをはじめとするフレキソグラフィック製品の開発、製造、および販売を行う新しい独立企業として運営される。

FPDは新たな所有者の下、近年コダックで同事業を支えてきた組織体系、経営チーム、成長文化を維持していく。FPDのプレジデントを過去3年間務めてきたChris Payneが、CEOとして新会社の舵取りを行う。